企画展・イベント

ホーム > 企画展・イベント

1月11日(土)より開催の企画展 『ART MARBLE&PAPERWEIGHT 2020』

開催中の企画展
タイトル 『ART MARBLE&PAPERWEIGHT 2020』
日時

2020年1月11日(土)~4月7日(火) 

主旨・内容 アートとしての美しさが観る者を魅了し、蒐集品としての評価も日増しに高まる アートマーブル&ペーパーウェイト。 国内外アーティストそれぞれの美意識が 体現された神秘的かつ独創的なガラス作品を展示。
出展作家
(50音順)
近藤良典、鈴木大輝、ノグチミエコ、堀大貴、Gateson Recko、Josh Sable、Paul J. Stankard
入館料 大人400円、小中学生200円
開催時間 10:00〜19:00(最終入館18:45)
作品の販売について

来館者を優先とし、WEBショップでの販売は遅れてとなります。

『ART MARBLE&PAPERWEIGHT 2020』展作品集

展示作品の一部をご覧いただけます。図録代わりにどうぞ!(PDFアイコンをクリック、ページが表示されます。)

企画展作品集
Paul J. Stankard 6.3MB PDFダウンロード
近藤良典 10MB PDFダウンロード
ノグチミエコ、Gateson Recko 13.2MB PDFダウンロード
Josh Sable、鈴木大輝 5MB PDFダウンロード
堀大貴 7MB PDFダウンロード

ランプワーク作品を広くご紹介する為に掲載しております。個人で楽しむ範囲にとどめるものであり、文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を使用した営利行為を固く禁じます。

今後の企画展・イベント案内

ナイトミュージアム

『ナイトミュージアム』特別夜間開館
4月中はナイトミュージアムの実施を中止させていただく事となりました。

江戸玉を探る

◎企画展『江戸とんぼを探る ー粋・願い・交易― 近世和玉の美』

日時:2020年4月11日(月)〜7月7日(火)

開館15周年記念として、今展ではビーズ研究家 加納弘勝氏の貴重なコレクションを展示し、江戸とんぼの魅力を探ります。 この機会に是非ご観覧ください。

(当館における古代や近世の常設展示は「羽原明徳コレクション」によるもので日本の作品はありません。)
江戸玉を探るレクチャー

企画展イベント☆加納弘勝氏による江戸コレクション作品のレクチャー☆

開催予定:2020年6月16日(火)PM14:00〜15:20ごろ
場  所:KOBEとんぼ玉ミュージアム

入館料のみ、聴講は無料、事前予約制

☆聴講希望の方は下記のサイトよりお申込みください。
https://lampwork-glass.ocnk.net/product/1739

※ 日時・内容につきましては、変更になる場合がございます。最新情報につきましては、HPまたはお電話にてご確認ください。

撮影について

撮影について

企画展アーカイブ

過去に開催した企画展やイベントをご案内いたします。詳細ページには作品アルバムもございます。WEB上でも優れた作品をご覧いただけます。

2019

2018~2019

さらに過去の企画展 >>

イベントアーカイブ

干支の作品展亥

『1.17希望の灯り 分灯を用いたとんぼ玉制作体験』
日時:2020年1月11日(土)分灯開始後~1月31日(金)
東遊園地で震災犠牲者鎮魂のシンボルとして灯り続ける「1.17希望の灯り」。この分灯を用いてとんぼ玉の制作体験。制作体験を通して、灯りに託された意味を紹介するとともに鎮魂と再生への思いを伝えます。※とんぼ玉1個につき100円、合計36,200円を阪神淡路大震災「1.17希望の灯り」(HANDS)へ寄付。

干支の作品展亥

『麻の葉模様のとんぼ玉』デモンストレーションとワークショップ
日時:2019年2月1日(金)10:30~16:30 昼休憩1時間
竹内大祐さんを講師に迎えて開催。精緻なモザイクパーツを使用したとんぼ玉で知られる竹内さんの テクニックを間近で見て、指導も受け、技術の向上とランプワーカーとの交流を目的としたデモンストレーション&ワークショップ。

さらに過去のイベント >>

ビーズアートショー
素材博覧会
LAMMAGA Bead Art
ひょうごツーリズムガイド
KOBEとんぼ玉ミュージアム WEBSHOP ャパン・ランプワーク・ソサエティ WEBSHOP Bead Art Kobe WEBSHOP